育毛にはどうしても我慢できない
*
ホーム > 生え際 > 夫の生え際が後退してきました

夫の生え際が後退してきました

 

生え際が後退してきた。今回は生え際の薄毛対策についての話しです。

夫の家系は、代々薄毛の血筋のようです。

夫の実家に行くと、仏壇の上にご先祖様の写真が飾ってあるのですが、お爺さんもその上のおじいさんも、けっこうなつるっぱげの容姿でした。

もちろん、お義父さんも禿げあがっています。

夫はいま35歳で、まだ禿げてはいないように見えますが、夫自身は若いころに比べるとだんだんと生え際が後退してきたと嘆いています。

年をとってから禿げるのはもう避けようがないこととあきらめもつくそうですが、若いうちは禿げずにいたいというのが、夫の願いのようです。

夫は、育毛剤など外から刺激を与えるのは逆効果だという考えの持ち主で、もっぱら食べ物など内面からの改革に取り組んでいるようです。

まず、髪の毛はタンパク質からできているのだと言って、質の良いたんぱく質を摂るようにしています。

けれども脂分を取り過ぎると、毛穴が詰まって抜け毛の原因になるとのことで、納豆や豆腐などの大豆由来のたんぱく質をよく摂っています。

さらに亜鉛、ビタミンなどもバランスよく摂取するようにしています。

太り過ぎや運動不足も薄毛の原因になるということで、適度な運動をして太らないように気を付けているようです。

私としては、夫が禿げていても一向に構わないのですが、そうやって気にすることで結果的に健康な体でいてくれるので、薄毛予防を応援しています。

生え際に効く育毛剤コム | 若ハゲの原因と対策方法